Header Ads

セミナーメモ:フォーメーション会議を持ち帰ろう得能絵理子(アクティブラーニング・シニアレクチャラー)

2013年7月20日(土)、BizCOLLEGE PREMIUMイノベーションゼミ第4回に参加した。今回は

「フォーメーション会議を持ち帰ろう」
得能絵理子(アクティブラーニング・シニアレクチャラー)

今回のワークは最後に発表があり、
私がプレゼンターとなり発表し
最後に参加者からの投票があったのですが、
ありがたいことに、一位になりました。
いや〜、これまで一位ってあまり経験しないので、
にわかにうれしかったです(えへ)
では、以下メモ

==ワークメモ====
1、2部からどんな学びがあったか?

SAさん(製造業勤務):諏訪さんの話が聞きたかった。

Fさん(自動車メーカー研究職):諏訪さんの話で、自分の勤める大企業と違うと感じた。中小企業の一体感を感じた

SUさん(サービス業):大きな会社なのでチーム力に課題。大企業、役割分担はあっても熱意がない

(諏訪さんの講演のメモはこちら


細菌は1日で1億に分裂を繰り返す

・人間的進化は10年、20年かけて何かを深めていく
・細菌的進化は圧倒的なトライ&エラーの数の勝負

"Done is better than perfect." by Mark Zuckerberg (Fecebook CEO)

・フォーメーション会議
会議に、細菌的進化的要素を組み込む。

特に、時々現れる「異型」を狙ってほしい

フォーメーション(組み方)を変え、前参加者の意見を汲み取り易い環境を作る

<流れ>

1人で考え、2人で議論し、全体で議論する。

(お題)コラボレーションがうまくいっている良いチームの3つの定義を3つ

<一人ワーク>

「異型」を狙うなら・・・

・良くあるのは
ビジョンがあっている
パッションがある
コミュニケーション良好

・異型っていうとっこんな感じか?

満足が得られる
リスクをとれる
ケンカができる
犠牲者がでない
入退場ができる

<二人ワーク>

ワークに集中していて、メモを残せていないが
とにかく、自分は「変わった」アイデアでおしたい

一般的な定義を作るようなやり方はしたくない
とやっていて発散しすぎて、
制限時間内に二人ワークで結論だせず・・。

<四人ワーク>

もう一方のペアは、正統派が出てきた。
いろいろあくまで「異型」にこだわる
しのジャッキーは、最終的に
津田さんの講演ででてきたような
SNS的コラボの要素に注目して
正統派の要素は活かしながら

絵に起こし、ゆるい雰囲気に
ちょっと強引にまとめさせてもらってしまった。

こういうチームマネジメントってホント難しい

して、発表

===発表=======

チームA
1+1<2
・笑顔がある
・プライベートでも良い人間関係
・想定外を許容できる

チームB
ジャムバンド型
マリアージュ度(異質のものの交わり度)
アイドリングOK

チームC
ワクワクする目的・目標
メンバーシップ
プロデューサー型リーダー(演出家)

チームD
アツくなれる
バカになれる
引き込まれる

チームE ⬅われわれ
1.おもい   (思い、つまりVISION)
2.やっちゃう?(自主性、PASSION、やる気)
3.どうぞ   (やれる人、やりたい人を止めない雰囲気)

一番目の発表となって、「どうぞ」を隠して最後に見せるという工夫をしました。まぁ、みんな同じ事は考えるもので、だいたいどこのチームもやっていましたが、「絵」のイメージを描いたのはうちだけでしたね。それが良かったのかも。

実際に書いた発表のときの模造紙は、写真を撮るのを忘れてしまったので、思い出して書いてみました。




日経BPさんのご好意で写真を入手できましたのでアップ。そうだー、「おもい」はひらめきをイメージして、豆電球にしたんだった。




とにもかくにも、参加者投票で1位をとれたのは
うれしいですね
^^

==============
フォーメーション会議について感想をチーム内で

うまくいった点
・一人一人が意見をだせた(一人ワークがあったから)
・2人ワークである程度意見をしぼれていたのが良かった。

うまくいかなかった点
・もうちょい拡散した方がよかったかも@二人会議
・2人ワークで結果をだすことにこだわらない方が良い気がした。
・1人ワーク(自主性)➡2人ワーク(発散)➡全体(収束)の方が良かった気がする
 ➡2人ワークで結論を出さないと行けないというところに引っ張られた。
  2人ワークは結論を出す事にこだわらない方がよい、と感じた。
・2人ワークで収束か発散かのバランスが難しかった

===============
<しのジャッキーの過去のセミナーメモ>
BizCollege関連の過去の記事はこちらからご覧ください。
http://shinojackie.blogspot.jp/search/label/BizCOLLEGE

<得能さんインタビュー>
参加者の集合知を導くフォーメーション会議
http://bizpremium.nikkeibp.co.jp/time-space/tryout-the-new-way-of-meeting/20130628/000359

<セミナー案内>
2013年7月20日(土)12:30-18:00 :「チーム作りとコラボレーション力」とは?
http://bizpremium.nikkeibp.co.jp/info/editor-info/20130628/000358

⬇よかったら、「いいね」「シェア」「ツイート」などポチっとしてもらえるとうれしいです

0 件のコメント