Header Ads

ゆるたまの会について

2012年の9月から、「ゆるたまの会」という異業種交流会を運営させてもらっています。ゆるたまの会のホームページを作ろうとはしているのですが、本ブログを書いていく上で、ゆるたまに関して説明するページが必要だな、と思ったので、書いておきます。

「ゆるたまの会」
https://www.facebook.com/groups/483723414985868/
<会のコンセプト>
社会人同士の交流を目的としたFacebookの非公開コミュニティです。主に中堅以上のビジネスパーソンが個々人のワーク・ライフをアウトプットし合うことをベースに

1)個々人のベクトルの向きを認識する機会
2)その強さを強める機会
3)定期的に軌道修正しながら改善・修正していく機会

を作り個々人の自己達成を相互に助け合うようなコミュニティを目指し、定期的な交流会、Facebookコミュニティ上での意見交換、を行っています。

<活動>
ゆるたまの活動は大きく以下の2つからなります

・アウトプット会(OP会)
ゆるたまのメンバーがアウトプッターとなり、仕事、関心、社外活動、趣味、etc
をアウトプット(プレゼン)会のコンセプトの1、2を実現する会。
1人の持ち時間はだいたい40分程度、頻度は2ヶ月に1回程度。
これまでのテーマの例:水、知財(特許)、人工衛星、読書会、企業理念、etc

普段の仕事の業務の中では、中々取り組めないことに取り組める
他業種・業界の人からのコメントが仕事のモチベーションアップにつながる
準備を通して学ぶことが多い
といったコメントが寄せられています。

・ゆるたま定例会

ゆるたまの会で準備されたシナリオフォーマットをもとに
自分の価値観の上にたった未来の物語(シナリオ)を持ち寄り、
共有し、ワクワクする試み。
グループワークを通して多様なフィードバックを受けることにより
シナリオにリアリティを付与させ具体的な活動に役立てます。
四半期ごと(3ヶ月に1回)開催することで会のコンセプト3つを実現する会

<参加するには>
ゆるたまの会のメンバーはFacebook上のお友達をゆるたまの会のメンバーに追加することができます。管理人が承認を実施することで登録が完了します。セミナーなどで知り合った方同士でゆるくつながっていくことを目的にメンバ追加いただくようなケースが多いと思います。

※もし本ブログを読んで、参加してみたいという方は、ダイレクトにFacebook上のゆるたまの会のページから参加依頼いただければと思います。

<名前の起源>
「ゆる」~いConnectionで明日を変えていくActionを生み出す「たま」ご(Innovation)を育んでいこう!

<生い立ち>
2012年9月7,8日に開催されたBizCOLLEGE PREMIUM特別セミナーをきっかけにゆりかもめ新橋駅近くの香港屋での懇親会で生まれる。

詳細はこちらに詳しい
「つつある」今のLog
http://shinojackie.blogspot.jp/2012/11/log.html